自然と併走して未来へ。

冒険の意味が変わりはじめている。

新しい走り。

新しい興奮。

新しい挑戦。

三菱自動車にとって、

いま、そのすべては自然と共にある。

「美しい地球を次の世代へ」

その責任とともに、

三菱自動車は、これからも、進み続ける。

同じ思いをもつ、あなたと、

そして、社会とともに。

  • JP Version
  • Global Version
三菱のPHEV

三菱のPHEVは、電気を大容量のバッテリーに蓄え、自由に取り出して使うことができます。毎日の備えや安心としてはもちろん、アウトドアでの楽しみを広げたり、使い道は様々です。

新環境計画パッケージ

持続可能な社会の実現には、地球環境の保全と人類の発展を両立することが必要であるとの考えのもと、環境への取り組みの方向性と目標を定めた「新環境計画パッケージ」を策定しました。

DENDOコミュニティ
サポートプログラム

全国の100を超える自治体と災害時協力協定を締結。
災害発生時、停電の発生している地域に、速やかに、かつ確実にPHEVをお届けし、給電活動にお役立ていただきます。

「環境にやさしく」を続けるヒケツは?

三菱自動車×十勝の地産地消にこだわるパン屋・満寿屋商店による異業種対談。
環境に寄り添いながら、企業がこれから進むべき道とは。

未来の子供たちのために、
お客様によろこばれるために、
電動化技術で、社会に貢献する。

次の時代の、次の冒険を、
私たち三菱自動車は、カタチにしていく。

自然と併走して、
未来へ。

Drive your Ambition

MITSUBISHI MOTORS

三菱自動車のPHEVシリーズ

アウトランダーPHEV

原 弘教

会社員

初代アウトランダーPHEVから3台PHEVを乗り継ぐPHEVユーザー

車であれば環境に良いものに乗り替えて行くこと。
こういった自分の取り組みの積み重ねが、子どもの将来のためになるんじゃないかな。そう意識してアウトランダーPHEVに乗り換えました。
東京の真ん中にはない、鳥の声がこんなに聞こえるところとか、最高に気持ち良いです。
この車に乗ることで、少しでもそういうものを守っていきたいな、という思いがあります。

MINICAB-MiEV

若本 美華

フローリスト

軽商用EVであるMINICAB-MiEVを2台乗り継ぐEVユーザー

私は花屋なので、自然から分けてもらったものを扱う仕事なので、自然を大切にしなきゃなって思うようになります。
花がずっと咲いてる未来になるといいなって。
三菱が私でも買えるEVを出した時に、これだって思ったんです。
花がずっと咲いてる未来が欲しいなと思っています。

アウトランダーPHEV

裵 正

薬剤師

アウトドアが趣味で車中泊も。冬場は道も凍るので、アウトランダーPHEVが活躍しているというPHEVユーザー

2018年9月4日、滋賀県の西側に上陸した台風21号。
一番の大きな被害は、電力の供給が8日間止まったことです。
いちばん困ったのは、まだ暑かったので空調です。それと冷蔵庫が使えなかったこと。なんとかアウトランダーPHEVのおかげで電気が使えたので、テレビも観れましたし、エアコンも使えました。
こんなに役に立つとは夢にも思わなかったです。買って良かったと思いました。

アウトランダーPHEV

アンデルス・リンデル

会社員

5人家族で馬を飼っているノルウェーのアウトランダーPHEVユーザー

アウトランダーPHEVは、四輪駆動車だからとても力強いです。
雪が多くて、道が滑りやすい厳しい冬でも、馬を引っ張ることができる四輪駆動の牽引力が、本当に役立っています。
真冬に、家族で山荘に行った時に、その妥協しない力強さを本当に実感しました。
強くて安全なSUVで、しかも環境に優しいPHEV。そんな良い車です。

アウトランダーPHEV

エリカ・ギルスドート

環境映像プロデューサー

2021年からトレーラーハウス付きのアウトランダーPHEVで、米国各地を巡りながらショートドキュメンタリー番組"Soul Pursuits"を制作する

私は、自然保護や気候変動対策についてのドキュメンタリー番組を世界中で制作しています。
大都市から小都市まで、遠く離れた場所に行く事が多く、車はかかせません。どんな道でもどんな遠くにも行ける車。それに、エネルギー効率の良い車が欲しいと思っていた時に出会ったのがアウトランダーPHEVでした。
アウトランダーPHEVは、環境にやさしく、遠方のどんな道でも場所にも行ける、私にぴったりの車です。